小学校入学準備

【時計の勉強におすすめの本】子供のタイプ別に選ぶのが正解!

時計は絵本でマスターしよう

小学校入学準備のひとつとしてマスターしておきたいのが「時計の見方」です。

お子さんが「時計の見方」を学ぶのにおすすめな絵本はこの2つです。

【時計の勉強におすすめの絵本】

くろくまくんのとけいえほん(くもん出版)

とけいのほん1とけいのほん2(福音館書店)

わが家の子供達も、この3冊で時計の見方をマスターしました!

 

この記事では「それぞれの本の特長」と「どんな子供に向いているか」を解説していくよ!

 

自分で時計の針を動かして学べる「くろくまくんのとけいえほん」

時計を楽しく遊びながら学んでほしい場合には、「くろくまくんのとけいえほん」がおすすめです。

題名 くろくまくんのとけいえほん
出版社 くもん出版
文・絵 たかいよしかず
定価 1,320円(税込)

 

「くろくまくんのとけいえほん」は、かわいいくろくまくんのイラストが楽しい絵本です。

ただかわいいだけでなく、「くもん出版」の本なので内容ももちろんしっかりしています。

 

クイズや迷路で、楽しく時計を学べる工夫がいっぱいの本だよ!

 

自分でさわって針を動かせる時計が付いているので、絵本を読みながら時計の針をくるくる動かして学ぶことができます。

この時計が、とてもよくできているのです!

【くろくまくんのとけいえほん・付属の時計の特長】

●長針は、カチカチと1分きざみに動かすことができる。

●短針は指では動かせない。本物の時計と同じく、長針が進むと短針もすすむ。

●文字盤には1分きざみで数字が書かれていて、わかりやすい。

●しっかりした作りで壊れにくい。

↑実際に時計を動かしてみた動画です。

針が動くカチカチという音がクセになりそうです(笑)

この本1冊あれば、おもちゃの時計を買ったりしなくても時計の勉強ができますね!

 


くろくまくんのシリーズは、この「とけいえほん」以外にもたくさんの本があります。

くろくまくんが好きなら、時計だけでなく同シリーズの「たんぐらむえほん」や「ことばえほん」もおすすめですよ。

 

時計を理論的に学べる「とけいのほん」

時計の考え方をしっかり理解させたい場合には、「とけいのほん」がおすすめです。

題名 ●とけいのほん1●とけいのほん2
出版社 福音館書店
作者 まついのりこ
定価 各990円(税込)

 

「とけいのほん」は、1と2があります。

「とけいのほん2」は「とけいのほん1」に続いた内容になっているので、初めて時計の勉強をする時は1から始めましょう。

●とけいのほん1

→「何時」「何時半」までを教える

●とけいのほん2

→「何時何分」までを教える

 

「とけいのほん」はやさしい雰囲気のさし絵で、文章も短いので、ぱっと見では小さい子向けのかんたんな絵本と思われるかもしれません。

しかし実際に読んでみると、時計をかなり理論的に説明していることがわかります。

「くろくまくんのとけいえほん」が自分で針を動かして直感的に学ぶのに対し、「とけいのほん」は、時計がどのように時刻を表すのかという理論から学ぶ内容になっています。

知的好奇心が旺盛なお子さんには、「とけいのほん」をおすすめします。


本物の時計より絵本をおすすめする理由

本物の時計より絵本をおすすめする理由

本物の時計だと、その時の時刻しか学べませんし、そもそも親がつきっきりでないと何もできません。

絵本であれば、その時の時刻に関係なく時計の見方を学ぶことができます。

子供がある程度わかってきたら、一人で勉強することもできますね!

 

ふだんの生活の中で少しずつ時計を勉強する場合には、本物の時計でももちろん大丈夫。

絵本があると、さらに理解が深まるよ!

 

時計の勉強におすすめの絵本【まとめ】

時計の勉強におすすめの絵本【まとめ】

時計の勉強におすすめの絵本2つについて、かんたんに特長をまとめました。

参考にしてみてください^^

くろくまくんのとけいえほん

→すべてのお子さんにおすすめ。自分で針を動かせる時計がついていて、楽しく時計の見方が勉強できる。

とけいのほん1とけいのほん2

→知的好奇心が旺盛なお子さんにおすすめ。時計の時刻の表し方を理論的に学ぶことができる。

 

子供が時計を見て時間がわかるようになると、「〇時に出かけるよ」「ごはんは〇時だよ」といった声かけができるのでとても便利です。

小学校入学準備にかかわらず、早めにマスターできるといいですね!

ひらがなは「なぞり書き」より「写し書き」で練習すべし!息子が4歳(年中)の頃、「ひらがなは小学校入学前に教えればいいか~」とのんびりしていました。 しかし、突然のお手紙ブーム! ...
ひらがなを楽しく学ぶなら、積み木がおすすめ!【くもん・アンパンマンのひらがなつみき】ひらがなは「くもん」や「アンパンマン」の積み木で、楽しく学ぼう! お子さんに楽しくひらがなを覚えてほしいと思ったら、ひらがなの積み木が...