マンガ日本の歴史の選び方はこちら→ CLICK!

【意外と安い!子供の室内用鉄棒】家で逆上がりの練習ができる!

【意外と安い!子供用の室内鉄棒】鉄棒が苦手な子供でも逆上がりができた!

鉄棒の練習で子どもと公園に行っても、他の子が遊んでいると思うように練習できないことが多いですよね(涙)

わが家では家で使える子供向けの室内用鉄棒を買いました。

いつでも好きな時に練習できるので、鉄棒が苦手なわが家の子ども達も、逆上がりができるようになりました!

目次

【意外と安い!子供の室内用鉄棒】家で逆上がりの練習ができる!

わが家では、息子が小学3年生の時に子供向けの室内用鉄棒を買いました。

買ったのは↓このタイプの鉄棒です。

>>Seathestars 鉄棒子供用 ISO9001取得

子どもが使うものなので安全を第一に考え、「ISO9001」を取得した工場で生産している室内用鉄棒にしました。

ISO9001とは?
→国際標準化機構が発行した品質マネジメントシステムの国際規格です。

息子は逆上がりが苦手だったので、あわせて鉄棒くるりんベルトという、逆上がり練習用の補助ベルトも買いました。

>>鉄棒くるりんベルト【日本製】

似たようなものはたくさんありますが、やはり安全を重視し、日本製で長年の販売実績があるものにしました。

子どもが落ちてケガをしたら大変!安全第一だね!

鉄棒が家に届いた日、子供達は大はしゃぎで順番を争って逆上がりの練習をしていました!

何回か練習し、1ヶ月ぐらいたったある日、ふいにくるっと回れるようになりました!

当時、年長だった娘も、兄と同じように室内用鉄棒で練習し、幼稚園では1度もできなかった逆上がりに成功しました!

子供向けの室内用鉄棒は意外と安い

10,000円以内で買える室内用鉄棒

子ども向けの室内用鉄棒は意外と安く、5,000円~10,000円程度で買えるものが多いです。

いつでも好きな時に自宅で鉄棒の練習ができることを考えると、かなりお得だよね!

わが家が買ったのと同じタイプの室内用鉄棒も、送料込みでも10,000円しません。

購入してから4年以上たちましたが、今でも問題なく使えています。

【Seathestars子供用室内鉄棒の特長】

●「ISO9001」(国際標準化機構が発行した品質マネジメントシステムの国際規格)を取得した工場で生産している

●国内メーカー保証付き

●大型遊具ランキングで何度も1位になっている

日本国内生産のSGマーク付室内用鉄棒

安全性を重視するなら、日本製で製品安全協会SGマーク認定品の↓こちらの鉄棒もおすすめです。

>>DX室内鉄棒 子供用 福発メタル SGマーク付

鉄棒は値段を安くするために中国製のものが多いです。

この鉄棒は日本の株式会社福発メタルという企業が作っています。

株式会社福発メタルは、1956年創業の老舗の金属加工メーカーだよ!

楽天のレビューでも「しっかりした作り」「安定感がある」と、かなりの高評価です。

国内製造ということもあり定価はやや高めですが、ポイントやセールを利用すればかなり安く買うことができます。

テルショップ・ジャパン楽天市場店
¥14,972 (2021/12/07 15:04時点 | 楽天市場調べ)

なお、福発メタルのDX室内鉄棒には型番が2つあり、それぞれ耐荷重や価格が違います。

購入される場合は、お子さんの体重や何歳頃まで使うかで選び、まちがえないようにご注意くださいね。

型番FM-1534FM-1544
耐荷重約40kg約65kg
価格  -FM-1534より高い

室内用鉄棒はレンタルもできる

室内用鉄棒にはレンタルもあります。

価格も、購入するよりかなり安くすみます。

ずっと使うかどうかわからない場合は、レンタルもいいね!

鉄棒だけでなく、下に敷くクッションマットや、逆上がり用の補助ベルトも一緒にレンタルしてくれるセットもありますよ。

>>鉄棒レンタルの詳細を見る

子供向け室内用鉄棒のメリット

実際に鉄棒を買ってみて感じたメリットはたくさんありました。

なんといっても子供達2人とも逆上がりができるようになったことが一番うれしかったです!

【子供用・室内鉄棒のメリット】

●公園などに行かなくてもいい
●いつでも好きな時に練習できる
●人目を気にせず練習できる
●マットや補助ベルトを自由に使って練習できる
●鉄棒を使わない時は洗濯物干しになる(笑)

それぞれのメリットについて解説します。

公園などに行かなくてもいい

子供用・室内鉄棒のメリット、公園などに行かなくてもいい

室内用鉄棒の最大のメリットが、公園などに行かなくても練習ができることでしょう。

小さい子を連れて公園に鉄棒の練習に行くのは、結構大変ですよね(汗)

せっかく公園に行っても、鉄棒で他の子が遊んでいたら思うように練習もできません。

家に鉄棒があれば、出かけなくても練習ができます。

いつでも好きな時に練習できる

自宅に鉄棒があれば、練習したいと思った時にすぐに練習できます。

天気や暑さ・寒さも心配する必要はありません。

いつでも練習できるというのは、鉄棒の上達にとって非常に大きかったです。

わが家でも、何日か続けて練習したところ、できなかった逆上がりがついにできるようになりました!

人目を気にせず練習できる

子供用・室内鉄棒のメリット、人目を気にせず練習できる

他人が見ているところで何度も逆上がりに失敗したりするのは恥ずかしいものです。

公園で練習していると、鉄棒の上手な子が隣にやってきて、「逆上がりなんて簡単だよ~!」とばかりに、何度も逆上がりをしてくることがよくありました(涙)

公園あるあるだね(汗)

家の鉄棒であれば、何度失敗しても誰かに笑われたりしないので、子供も安心して練習ができます。

マットや補助ベルトを自由に使って練習できる

公園など公共の場所にある鉄棒だと、一人占めして練習するわけにはいきません。

自宅の鉄棒なら、逆上がり用の補助ベルトをつけたり、落ちても怖くないように下にマットをしいたりと、自由に練習ができます。

わが家の子供達も、逆上がりの練習には鉄棒くるりんベルトという補助ベルトを付け、鉄棒の下にはマットをしきました。

そのおかげで、短期間で逆上がりができるようになりました。

鉄棒を使わない時は洗濯物干しになる(笑)

子供用・室内鉄棒のメリット、鉄棒を使わない時は、室内用洗濯物干しになる(笑)

室内用鉄棒を買ったお家では、99%洗濯物干しとしても使っていると思います。多分(笑)

大きさといい高さといい、ちょっとした物干しに本当に便利なんですよね。

子供向け室内用鉄棒のデメリット(騒音・振動)

デメリットはそれほど感じませんでしたが、いちばん気になるのは音や振動の心配でしょう。

【子供用室内鉄棒のデメリット】

●マンションなどでは練習の時の騒音や振動が気になる
●使わない時は邪魔になる
●処分する場合、粗大ゴミの費用がかかる

特にマンションなどでは階下の部屋に音が響くのではないかと心配になりますよね。

実際に鉄棒を使ってみて気になったのは、逆上がりなどの練習で足を踏み込む場合と、着地の時のドスンという音です。

騒音や振動が気になる時は、落下の衝撃や音をやわらげる専用のマットを敷くといいですよ。

騒音や振動が完全に防げるわけではないので、夜遅くは控えるなど、ご近所に配慮して練習しようね!

鉄棒は使わない時はコンパクトに折りたためますが、置き場所は必要です。

わが家では使わない時も洗濯物干しとして大活躍しているので、邪魔ということは全然ないです(笑)

ふだんは折りたたんで窓際に置いていますが、さほど気になりませんよ。

ぜひ鉄棒のあるお家ライフを、お子さんと一緒に楽しんでみてください!

この記事を書いた人:いちこ
子供の学習について考える
東大法学部卒業後、大手企業に就職。現在は子供2人のママ。楽しく効果的な学習方法について日夜考え抜く日々。Twitterでは子供の学習や受験についてつぶやいているので、気軽にフォローしてくださいね。時々、親ばかツイートあり(笑)
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる