マンガ日本の歴史の選び方はこちら→ CLICK!

【日本の歴史・学習漫画】内容はどれも同じ?いいえ、かなり違います!【講談社・角川・学研・小学館・集英社】

日本の歴史マンガといえば、講談社・角川・学研・小学館・集英社の5社が有名です。

「値段やマンガの絵はそれぞれ違うけど、内容は同じようなものかな?」と思うかもしれませんが、意外と内容も違います。

この記事では、各出版社の歴史マンガの特長や、どういうお子さんに向いているかについてまとめました。

お子さんにとってベストな歴史マンガを見つける参考にしてください!

目次

【日本の歴史・学習漫画】内容はどれも同じ?いいえ、かなり違います!

【日本の歴史・学習漫画】内容はどれも同じ?いいえ、かなり違います!

「数学」などのようにはっきりした答えがある教科と違い、「歴史」はいろいろな考え方がある教科です。

そのため、たとえば学校で使う教科書でさえ、出版社によって内容にかなり違いがあります。

東大受験における歴史の勉強法でよく知られているのが、「出版社が違う2種類の教科書を使って勉強する」方法だよ。

表現が異なる2冊の教科書を読み込むことによって、より理解が深まるよ!

日本の歴史マンガも、各出版社ごとに「どういう方針で作っているか」「誰が監修しているか」などによって、実はかなり内容が違うのです。

講談社 学習まんが 日本の歴史

講談社 学習まんが 日本の歴史

全20巻 税込18,700円(1冊935円)

●監修者
・若狭徹/明治大学文学部准教授
・遠藤慶太/皇學館大学文学部教授
・呉座勇一/国際日本文化研究センター助教
・高尾善希/三重大学准教授
・舟橋正真/成城大学非常勤講師

講談社 学習まんが 日本の歴史は、2020年7月に出た新しいシリーズです。

監修者に気鋭の若手研究者をそろえ、最新の研究を反映しているのが特長です。

中学受験だけでなく、大学受験にも対応できるレベルの内容になっています。

大学受験も視野に入れて最新の歴史を学んでほしいという場合には、講談社がおすすめです。

YouTubeでは、伊藤 賀一(いとう・がいち)先生が、講談社のまんが日本の歴史について検証している動画があります。

伊藤先生は元東進ハイスクール講師で、リクルートのスタディサプリで日本史を担当している有名な先生だよ。

「日本一生徒数の多い社会科講師」と呼ばれているよ!

【↓『講談社 学習まんが 日本の歴史』がなぜ、おすすめなのか。】

講談社のまんが日本の歴史なら、大学受験に通用する力もつきそうだね!

講談社 学習まんが 日本の歴史は、学習内容だけでなくマンガのおもしろさにもかなり力を入れています。

マンガを描いているのは、全員がメジャー誌に連載経験のある実力派の漫画家です。

メリハリのある絵とストーリーで、小学生から高校生まで、あきずに楽しく読むことができます。

角川 まんが学習シリーズ 日本の歴史

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史

全19巻 税込16,720円(1冊880円)
・基本15巻
・別巻 歴史まるわかり図鑑
・別巻 よくわかる近現代史全3巻

●監修:山本博文/東京大学教授

わが家では5年前に、角川まんが学習シリーズ 日本の歴史を購入しました。

東京大学教授であり、歴史学者である山本博文氏が監修しています。

2020年にお亡くなりになられましたが、以前はテレビにもよく出ていたので、「知ってる!」という方も多いのではないでしょうか。

山本教授が監修されただけあって、東大流の「歴史の大きな流れをつかむ」技法に基づき、全体の構成がよく考えられています。

将来、東大をめざす可能性があるなら、角川の歴史マンガがおすすめだよ!

東大受験専門の塾として有名な鉄緑会の日本史科主任の岩田先生が、朝日新聞の教育情報サイト「EduA」で、角川の歴史マンガについて語っています。

角川の日本の歴史が、東大の過去問の傾向に合っていると解説されています。

内容についても、歴史上で重要な意味をもつテーマがきっちり織り込まれていて感心させられます。たとえば、第13巻では、伊藤博文が大日本帝国憲法の草案を作成する過程で、議会に立法権や予算の議決権を与えることが重要だと描かれています。東大は2014年入試などで、明治憲法における議会の権限を繰り返し強調しており、その傾向とも合致しています。

東大過去問に日々接している者としてはニヤリとさせられるようなテーマに多くの紙面が割かれていますね。

(朝日新聞「EduA」より引用)

【↓鉄緑会の岩田先生が、角川が小学生にイチオシな理由を解説しています。】

「歴史の大きな流れをつかむ」ことは、これからの歴史学習においてはとても重要なことなので、東大に関係なく、どのお子さんにもおすすめです!

角川がおすすめな理由と、わが家の息子が角川の歴史マンガでどんな効果があったかについては、こちらの記事もどうぞ。

あわせて読みたい
中学受験におすすめの漫画日本の歴史は「角川」です【最難関校にも対応】 この記事を書いている私は小学生2人の母です。 息子は、大好きなマンガ日本の歴史をくり返し読み、小学5年生の時には「歴史能力検定」の準3級日本史に合格しました。 こ...
あわせて読みたい
【漫画・日本の歴史】角川が効果あり!小学生でも中学以上の知識がつきました わが家の息子は、小学5年生の時に、歴史能力検定「準3級・日本史」を受けて見事に合格しました! なにか特別な勉強をしたわけではありません。 小学2年生の時に買ってあ...

学研 まんが NEW日本の歴史

DVD付 学研まんが NEW日本の歴史

全12巻 税込13,200円(1冊1,100円)
・基本12巻(全巻DVD付き)

●豪華3大特典付き

・特典1 特製トートバッグ
・特典2 寝る前5分暗記ブックDVDケース
・特典3 日本の歴史年表 

●総監修者:大石学/東京学芸大学教授

DVD付 学研まんが NEW日本の歴史は、2021年2月発売の最新版には、なんと全巻に30分のDVDがセットで付いています。

新しくなる前に販売されていたセットは、全14巻セット(基本12巻+別巻2巻 人物学習事典・文化遺産学習事典)で税込16,060円でした。

最新版のセットは、別巻2巻がなくなったかわりに、全巻DVD付きで、セットの価格も税込13,200円と安くなっています。

監修の大石学氏は、時代考証学会会長で、「篤姫」や「龍馬伝」など多くのNHK大河ドラマの時代考証を担当した方だよ!

学研のマンガの特長は、なんといってもオールカラーという点です。

白黒のマンガにはない迫力がありますね!

さらに1冊ごとに30分のDVDが付いているので、本を読むより動画を見るほうが集中できるお子さんにはピッタリです。

【付属のDVDの内容/学研まんが NEW日本の歴史】

●NHKのスペシャル映像:迫力の合戦シーンや貴重な資料が満載

●各章ダイジェストアニメーション:まんがの登場人物が動いて話す!

●オリジナル映像:クイズなどで楽しく歴史を知ることができる

【↓学研公式チャンネルの紹介動画】

セットは全12巻と他社にくらべると本の数が少なめですが、各巻の巻末には32ページ分の資料が付いており、充実した内容になっています。

「本の冊数が少ないと、内容がたりないかな?」と思うかもしれないけど、豊富な資料とDVDで内容も十分だね!

図鑑でいちばん人気といえば、学研の「LIVE」シリーズですね。

DVD付 学研まんが NEW日本の歴史は、オールカラーで迫力のある絵と、DVD+くわしい資料という組み合わせで、歴史マンガでありながら、図鑑のように楽しめる雰囲気もあります。

学研の図鑑「LIVE」シリーズのよさが、歴史マンガにもあらわれています。

図鑑好きなお子さんや、オールカラーのマンガやDVDなど、目で見て楽しむほうが好きなお子さんには、学研がおすすめです。

「DVD付き 学研まんが NEW日本の歴史」についてもっと詳しく知りたい場合には、こちらの記事もどうぞ。

あわせて読みたい
【DVD付き 学研まんが NEW日本の歴史】の口コミ・子供が歴史を好きになる! 2021年2月18日発売の「DVD付き 学研まんが NEW日本の歴史」は、なんと歴史まんが史上初の全巻DVD付きです! 学研ならではの迫力あるオールカラーの漫画に、さらにDVD付...

小学館 学習まんが少年少女 日本の歴史

小学館 学習まんが少年少女 日本の歴史

全24巻 税込21,758円(1冊あたり913円、別巻は836円)

●監修:児玉幸多/学習院大学名誉教授

●22巻のみ、解説:金谷俊一郎/東進ハイスクール講師

ビリギャルで有名になったのが、この小学館 学習まんが少年少女 日本の歴史です。

監修者の児玉幸多氏は、ウィキペディアによれば、学習院大学元学長で、日本書籍の中学校用歴史教科書を執筆されていた方だそうです。

小学館の特長は、マンガの絵が今どきの派手な感じではなく、昔ながらの学習マンガといった落ち着いた感じである点です。

口コミやレビューでは、絵が派手でないからこそ、逆に内容がよく頭に入るというお子さんもいるよ!

「落ち着いた絵のマンガのほうが内容に集中できる」「ふだんからマンガはあまり読まない」というお子さんには、小学館がおすすめです。

小学館「学習まんが 少年少女日本の歴史」について、もっと詳しく知りたい場合はこちらの記事をどうぞ。

 

2018年からセットに新しく入った22巻「平成の30年」は、東進ハイスクールのカリスマ講師といわれている金谷俊一郎先生が解説しています。

平成の歴史について学習したい場合、この22巻「平成の30年」だけ1冊買うというのもおすすめです。

集英社 学習まんが 日本の歴史

集英社 学習まんが 日本の歴史

ハードカバー版 全20巻 税込19,800円
※1冊1,100円だが、セットで買うと2冊分お得になっている。

コンパクト版 全20巻+別巻「試験に役立つ!超重要テーマ11」 税込17,380円

●監修:設楽博己/東京大学教授

●総合アドバイザー:野島博之

集英社 学習まんが 日本の歴史は、総合アドバイザーに「日本史のカリスマ講師」といわれる野島博之先生を起用しています。

野島先生は黒いサングラスがトレードマークの有名な先生だよ。

大学受験界で知らない人はいないと言われているよ!

大学受験界のカリスマ講師が総合アドバイザーということもあり、他社に比べて、内容もかなり大学受験を意識したものになっています。

東京大学や一橋大学など、国立大学の多くで出題される確率が高い「近現代史」に力を入れていて、20巻中8巻が「近現代史」です。

大学受験も視野に入れて「近現代史」をしっかり学びたいという場合には、集英社がおすすめです。

これまで販売されていたものは全20巻のハードカバー版でしたが、2021年6月にソフトカバーのコンパクト版が発売されました!

コンパクト版は、全20巻に別巻「試験に役立つ! 超重要テーマ11」がついて、さらに値段もハードカバー版より2,000円以上安くなってお買い得です。

新しくなった集英社「学習まんが 日本の歴史」についてもっと詳しく知りたい場合は、こちらの記事をどうぞ。

あわせて読みたい
大学入試まで使える!集英社「コンパクト版 学習まんが 日本の歴史」 豪華な表紙イラストで人気の集英社「学習まんが 日本の歴史」は、今まではハードカバー版でしたが、2021年6月15日にソフトカバーのコンパクト版が発売されました! 「子...

【↓コンパクト版(最新でおすすめ)】

【↓ハードカバー版】

【日本の歴史・学習漫画】講談社・角川・学研・小学館・集英社の違い まとめ

講談社・角川・学研・小学館・集英社の歴史マンガについて、違いをわかりやすく表にまとめました。

日本の歴史マンガを選ぶときの参考にしてください。

講談社 学習まんが 日本の歴史

●税込18,700円

●最新の歴史研究結果を反映した内容

●中学受験から大学受験まで対応

●連載経験のある実力派の漫画家が絵をかいていて、マンガがおもしろい。

●大学受験も視野に入れて最新の歴史を学んでほしいという場合におすすめ。

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史

●税込16,720円

●東大流の「歴史の大きな流れをつかむ」技法に基づいて作られている。

●歴史全体の流れを子供のうちに理解しておきたい場合におすすめ。将来、東大をめざす子供にもおすすめ。

DVD付 学研まんが NEW日本の歴史

●税込13,200円

●全巻に30分のDVDが1枚ずつセットになっている。

●マンガがオールカラーで迫力がある。

●図鑑が好きな子供や、字を読むよりオールカラーの漫画やDVDなど目で見て楽しむのが好きな子供におすすめ。

小学館 学習まんが少年少女 日本の歴史

●税込21,758円

●落ち着いた絵の昔ながらの学習マンガ。派手さがない分、内容が頭に入りやすい。

●「今どきの漫画が好きじゃない」「派手な絵は苦手」という子供におすすめ。

【コンパクト版】

【ハードカバー版】

集英社 学習まんが 日本の歴史

●コンパクト版 税込17,380円
●ハードカバー版 税込19,800円

●大学受験のカリスマ講師が総合アドバイザー

●基本の20巻中、8巻が近現代史

●大学受験も意識して「近現代史」をしっかり学びたい場合におすすめ。

中身をもっと見てから選びたいという場合、マンガ日本の歴史は、書店に行かなくてもネット上でかなりのページを試し読みすることができますよ。

無料でできる試し読みの方法については、こちらの記事もどうぞ。

あわせて読みたい
【日本の歴史・学習漫画】無料でこんなに試し読みができる! 「日本の歴史」の学習マンガで有名なのは、学研・角川・小学館・講談社・集英社の5つです。 どのシリーズも、実は無料でかなりの量のページを試し読みすることができる...
この記事を書いた人:いちこ
子供の学習について考える
東大法学部卒業後、大手企業に就職。現在は子供2人のママ。楽しく効果的な学習方法について日夜考え抜く日々。Twitterでは子供の学習や受験についてつぶやいているので、気軽にフォローしてくださいね。時々、親ばかツイートあり(笑)
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる