マンガ日本の歴史の選び方はこちら→ CLICK!

【算数が苦手な小学生】どこでつまずいたかは系統表を見ればわかる

算数が苦手な小学生
うちの子、算数が苦手なのよね。

「どこがわからないの?」って聞いても、「全部わからない」って言うのよ。

そんな悩みにお答えするよ!
目次

【算数が苦手な小学生】どこでつまずいたかは系統表を見ればわかる

【算数が苦手な小学生】どこでつまずいたかは系統表を見ればわかる

算数が苦手な子どもに、「どこがわからないの?」ときいても、「どこがわからないかが、わからない」ということがありますよね。

そんなときは「系統表」を見て、どこでつまずいたのかを確認しましょう。

「系統表」とは、算数で学ぶ項目それぞれのつながりを表にしたものです。

系統表は、教科書をつくっている出版社や、塾のサイトなどにのってるよ。

「算数 系統表」などと検索すればいろいろ出てくるから、わかりやすいものを使おう。

【算数の系統表をみる場合はこちら】

●教育出版 平成27年度版 領域別系統表(PDF)
→見やすくておすすめ

●啓林館 新学習指導要領における算数・数学内容系統一覧表(PDF)
→やや見づらいが、中学の数学までのっていて参考になる

系統表をどのように見るか、教育出版の系統表1ページ目の「数と計算の系統表/数の概念」で説明します。

【例:5年生で「分数の大きさとたし算,ひき算」が苦手な場合】

  1. 系統表の5年生の部分を見る。
  2. 苦手なのは、5年生の「7.分数の大きさとたし算,ひき算」
  3. 5年生の「7.分数の大きさとたし算,ひき算」から、やじるしをさかのぼると、4年生の「17.分数の大きさとたし算,ひき算」につながる。
  4. 4年生の「17.分数の大きさとたし算,ひき算」をおさらいしよう!
こんなふうに、いまわからないところの前に習ったことが、ちゃんとわかってないことがあるよ。

つまずいたところがわかったら、前の学年の教科書でおさらいしよう。

無料で学習プリントがダウンロードできるサイトを利用して、学習プリントをダウンロードしてやってみるのもいいですね。

【おすすめの無料学習プリント】

ちびむすドリル 小学生

ぷりんときっず

図形や分数が苦手なお子さんには、「さわって学べる算数図鑑」もおすすめです。

図形を目でみてさわることができるので、教科書でながめるだけより理解しやすいです。

あわせて読みたい
算数の図形が苦手な子供におすすめの「さわって学べる算数図鑑」 【算数の図形が苦手な子供には「さわって学べる算数図鑑」をおすすめします】 算数の図形は中学受験でも必ずと言っていいほど出題されるテーマです。 でも、苦手なお子...

算数そのものがきらいで勉強したくないというお子さんには、「マンガでわかる! 10才までに遊んできたえる 算数脳パズル250」もおすすめです。

楽しいマンガがたくさんのっているので、算数嫌いのお子さんでも抵抗なく読めますよ!

あわせて読みたい
【算数が苦手な小学生におすすめのパズル本】算数がきらいな小学生でも楽しい! 【算数が苦手な子どもも楽しい算数パズルの本】 1-1.算数を得意にするために必要な力とは   算数が得意な子どもは、計算が速いといった単純な能力だけでなく、「集中...

算数はつまずいたところまでさかのぼって克服しよう

算数はつまずいたところまでさかのぼって克服しよう

算数は、前に習ったことをもとにして次に進んでいきます。

一度つまずいてしまうと、そこからつながった先はますますわからなくなり、算数が苦手になってしまいます。

系統表を見てさかのぼり、どこからわからなくなったのか確認し、最初につまずいたところからおさらいしてみましょう。

わからないところをそのままにして進むと、ずっとわからなくなっちゃうよ。

あせらず落ち着いて、つまずいたところからおさらいしよう!

系統表は先取り学習にもつかえる

算数の系統表は先取り学習にもつかえる

算数っておもしろい!

もっとむずかしい問題もやってみたいなあ。

とくいなところは、どんどんのばしていこう!

逆に算数が得意なお子さんで、どんどん先取り学習したいという場合にも、系統表が役に立ちます。

算数のなかでも、「計算」が得意なお子さんもいれば、「図形」が得意なお子さんもいますよね。

その得意な分野をのばしてあげたいと思ったら、系統表をみればどのように学習がすすんでいくかがわかります。

算数全体を先取り学習するより、まず得意分野をのばしていくほうが効率もいいし、お子さんも楽しく勉強できますね!

この記事を書いた人:いちこ
子供の学習について考える
東大法学部卒業後、大手企業に就職。現在は子供2人のママ。楽しく効果的な学習方法について日夜考え抜く日々。Twitterでは子供の学習や受験についてつぶやいているので、気軽にフォローしてくださいね。時々、親ばかツイートあり(笑)
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる